職種紹介

輸出業務と店舗支援

海外のお客様にキャンドゥを知ってもらう

キャンドゥの商品を海外のお客様に輸出する業務が主な仕事となります。
その他、海外のFC店舗支援、営業、ビジネスパートナーの開拓、リレーション構築、 マーケットリサーチ、分析、現地におけるブランド構築、ビジョン浸透の為の戦略立案・実行と、 海外事業立ち上げ業務は多岐にわたります。
海外へ本格参入してまだ日は浅いですが、それだけに今後の事業拡大の可能性が大きい重要な仕事になります。

店舗開発

オープンの日を楽しみに、次から次へと店舗を開拓

店舗開発の主な業務は、店舗物件情報の収集、出店までの交渉と契約です。店舗の知識と営業力、人脈が求められます。直営ならインショップ出店可能な店舗を持つ企業、路面店なら不動産業者や物件オーナー、フランチャイズなら、企業あるいは個人オーナーなど幅広い先をカバーします。キャンドゥの出店は全国を対象としており、まだまだ未出店地域も多くあります。「ここに出店すればきっと売れる」、そんな物件に出会うことを楽しみに、担当エリアを開発することが仕事です。契約後は、新店のスタッフたちを開店までフォローし、ドラマティックなオープン日を迎えるのです。

バイヤー

キャンドゥの顔となるヒット商品を開発

商品開発の仕事には、基本的に2つのパターンがあります。既製の商品の仕入れと、PB(プライベート・ブランド)商品を開発する業務です。PB商品はマーケット・リサーチをし、実際に商品を見ながら、この商品は、100円でできないだろうか、どこまで100円仕様で実現可能だろうかと、メーカーと協力しながら追求していきます。1ヶ月あたり、500アイテム以上の新商品を仕入れ・開発しています。自ら企画した商品が、全国の店舗で実際に売れていく喜び、そして会社の売上に貢献しているという充実感がバイヤーの醍醐味です。

スーパーバイザー

店舗とスタッフの進化を支援

経験を積み、優れた実績を残した店長は、やがて全国の各エリアを管轄するスーパーバイザーを目指します。担当するエリアのすべての店舗の売上向上・・・それがスーパーバイザーの目標です。そのために、物的、人的補強をするとともに、自ら率先して行動し店長やスタッフとともに店舗を指導し、活性化させていきます。役割は、店舗が進化するためのきっかけを与え続けることなのです。

店長

いつも新鮮で活気のある店舗づくり

店長は、店舗全体の責任者であり、またスタッフの手本でもあります。その仕事は実に幅広く、販売戦略の立案、商品の発注、在庫管理、店舗全体の状況把握、スタッフの採用と教育といったマネジメント業務はもちろん、自ら率先して店頭に出て、品出しや陳列、接客も行います。店長は、直接、お客様が感動してくださる姿を見ることができ、仕事を通じて自分の成長にも大きな喜びを感じられる職種なのです。

店舗物件募集

FC加盟店募集

ページトップに戻る